JVIIL International Investment

マカオ及びマニラのカジノゲストサービス。カジノ売買案件の紹介をしています

  • ランドカジノ - Land Casino

ンボジアジノ

カンボジアカジノ

カンボジアにカジノがあると言うと驚かれることがあります。何せ、カンボジアはポルポト政権時代の大量虐殺と地雷のイメージが強すぎるから。しかしながら、カンボジアのカジノの数はマカオ、ラスベガスに次いで多く30以上はあります。主なカジノタウンとしては、タイ国境にある「ポイペト」。ベトナム国境にある「バベット」そして首都「プノンペン」。プノンペンには完璧にマカオスタイルの「ナガワールド」があり、カンボジアのカジノとしては独自の立ち位置を保持しています。

ベトナム最大の商業都市、ホーチミンから車で1時間半で着く好立地にありカンボジアのマカオになる可能性を秘めています。しかしながら、カンボジアと言う国家自体が地雷のようで当社は地雷を踏みながらカンボジアでカジノ経営に挑戦しているとも言えます。

当社以外には韓国系、中国系、カンボジア系など様々な形態のカジノが展開され当社の判断としては一種独特のカジノワールドが形成されていると考えています。現時点でバベットでは10程度のカジノホテルが運営されていますが、その可能性は大きく、多くの日本企業がバベットでカジノホテルを開業する日が来るのを待ち望んでいます。バベットでカジノ或いはカジノホテルを経営したい企業又は投資家の皆様の問い合わせに対応させて頂いています。お気軽にどうぞ!