JVIIL International Investment

マカオ及びマニラのカジノゲストサービス。カジノ売買案件の紹介をしています

  • 会社案内- Company Information

社情報

基本データ

社名:
JV INTERNATIONAL INVESTMENT LIMITED (略称JVIIL)
事業所:
香港事務所
Level 19 Two International Finance Center 8 Finance Street,Central,Hong Kong,China

ベトナム事務所
4F Vietcomreal Tower 68 Nguyen Hue ,Ben Nghe Ward,Dist.1 Ho Chi Minh City VN
役員:
代表取締役会長兼CEOTetsu Asano(浅野 哲) 取締役副社長Hiroaki Yamaoka(山岡 博明)
ホームページ:
http://www.jviil.com
メールアドレス:
info@jviil.com
社名:
JME Capital Pte.Ltd (略称JMEC)
事業所:
シンガポール事務所
70 Anson Road #11-01 Hub Synergy Point Singapore (079905)
役員:
代表取締役会長
浅野 哲

顧問弁護士浅野 健太郎
(ベリーベスト法律事務所代表弁護士)
監査法人Y.C.Tan & Co (シンガポール)

な事業内容

経済事情

カジノビジネス

JVIILはASEAN最後のフロンティアにして未だ政府公認ライセンスを受けたカジノが無いミャンマーでのカジノ開業を目指しています。

既にミャンマーではJVIIL独自の人脈から CEO浅野哲がミャンマー随一の富豪Tycoon Tay Za氏との面談を経て、彼の所有する18のホテル内にカジノを開業する合意が済んでいます。

その合意を基にした今後の展望としては、ミャンマー最大都市ヤンゴンにあるTay Zaグループ所有の5星ホテル内のカジノオープンを皮切りにミャンマー全土での開業を視野に入れた一大カジノビジネスの展開です。

ミャンマー・ベトナム 証券・不動産投資

世界中が注目しているミャンマーでの証券・不動産投資もJVIIL独自のネットワークにて随時ご紹介希望を受け付けております。ミャンマーでは、現在証券取引所は未開設ですが、多くのミャンマー人投資家が未公開企業の株式を購入しています。現時点では外国人名義での取引は許可されていないためにミャンマー人名義で購入してトラブルに巻き込まれている日本人は多数います。ベトナム証券投資は長い低空飛行状態を抜け出し、再度の上昇気流に乗ろうとしており、現在(2014年3月)はベトナム証券投資の再度のチャンス到来と当社は見ています。

経済事情

ミャンマー・ベトナム 不動産・事業案件紹介

ミャンマーへは現在世界中の企業・投資家が続々と参入してきており、生き馬の目を抜く様相を呈しています。

その中にあってJVIILのビジネスパートナーはミャンマー随一の財閥Htooグループを始め政府要人クラスとなっており、その幅広い人脈から様々な事業案件が舞い込んできております。

今後爆発的な成長が見込まれるミャンマー市場に参入を考えている企業の皆様へ様々な事業案件をご紹介しております。

経済事情

ミャンマー・ベトナム 起業投資

可能性の国ミャンマーで一大カジノビジネスを進めているJVIILですが、多種多様な分野の起業投資情報も集まってきております。

そのような生の情報も随時皆様にご紹介できると確信しております。

ミャンマー・ベトナム 事業進出支援

2013年GDP成長率が6.8%と成長を続けるミャンマーはまさに10年前のベトナムを彷彿とさせています。

しかしながら、多くの皆様にとってはまだまだ未知な国であるミャンマーへの事業進出は容易なことではありません。

その中にあってJVIILが構築したミャンマー政財界の太いパイプが皆様の円滑な事業進出をご支援いたします。

経済事情

ミャンマー・ベトナム 投資セミナー開催

今世界中から投資の集まっているミャンマーですが、本物のリアルな情報に出会う機会は中々ありません。

そこでJVIILでは情報こそが企業の命運を握る時代に、皆様にリアルな情報をご提供する場としてセミナーを開催しご紹介していきます。

もちろん、ミャンマーにおけるカジノビジネス、ゲーミングセンタービジネス案件もご紹介していく予定です。