JVIIL International Investment

マカオ及びマニラのカジノゲストサービス。カジノ売買案件の紹介をしています

  • ミャンマー - Myanmar

事情

経済事情

過日、日本の安倍首相が日本国首相としては36年ぶりに訪れた国ミャンマー。
2012年11月のオバマ大統領による史上初の米国大統領ミャンマー訪問、ミャンマー大統領テイン・セインの訪米は米国がミャンマー重視を強めている何よりの証となっています。

日本からは大手自動車メーカーの工場開設、一流商社によるシンガポール企業と合同の不動産開発案件、自動車部品メーカーの新会社設立、生理用品・幼児用紙おむつの分野での日本企業の現地法人買収など2011年の市場再開放以降先を競って、動きは加速しています。

中国・タイ・ラオス・インド・バングラデシュと国境を接する地政学的利点を持ち、かつあらゆる天然資源に恵まれている仏教の国ミャンマーへこのような投資案件が増えていくのは当然のことであります。

民主化以前は欧米諸国によるミャンマー製品輸入禁止や新規海外直接投資禁止などの経済制裁や、アメリカによるミャンマー製品輸入禁止や送金禁止は大きな影響を及ぼしていましたが、民主化により2012年以降は規制緩和が怒涛のごとくなされ、いまやゴールドラッシュの体をなしています。

本データ

基本データ

人口:
63,670,000人 (2012年・IMF推計値)
面積:
676,578平方キロメートル (国連統計年鑑)
1人当たりGDP:
835 USD (IMF)
実質GDP成長率:
6.3%(2012年度) (アジア開発銀行)
消費者物価上昇率:
2.9% (IMF)
政体:
大統領制・共和制
大統領:
テイン・セイン (2011年3月30日就任・任期5年)
首都:
ネピドー
主要都市:
ヤンゴン
人種:
ビルマ族 68%、ジャン族 9%、カレン族 7%
宗教:
上座部仏教 90%、キリスト教 4%、イスラム教 4%
言語:
ビルマ語
世界遺産:
登録無しだが世界三大仏教遺跡の一つ、バガンの寺院群が申請中
通貨単位:
チャット(Kyats) 2013年7月時点 1USD = 980 Kyats
時差:
-2.5時間(日本:ミャンマー)
国際番号:
95
地理:
中国・タイ・ラオス・インド・バングラデシュと国境を接する
気候:
国土の大半は熱帯又は亜熱帯
電圧・プラグ:
220~240V、50Hz(変圧器必要) プラグは日本と同じ