JVIIL International Investment

マカオ及びマニラのカジノゲストサービス。カジノ売買案件の紹介をしています

  • カンボジア - cambodia

展性

発展性

東南アジアの中心に位置するカンボジアには世界中から大型投資案件が集まっています。
整備された投資環境・地政学的立地好条件・豊富な天然資源などまさに投資に最適な国にそのような案件が集まるのは必然と言えます。

カンボジア政府から認可済みの経済特区への投資では2011年・2012年と2年連続で日本が1位となっており、この数字が示す通り日本からカンボジアへの投資は今後も活発に行われるはずです。

また、カンボジアの総人口の65%は20歳以下という若年労働力が豊富な環境であり、中長期的に見ればこの年代の人々が購買層となることも魅力的です。

日本の戦後から高度経済成長期にかけての経済発展に酷似している点から、今後経済が飛躍的に成長していくことは間違いありません。

低廉な労働力も製造業の投資集約を強力に後押ししています。

2012年4月にはカンボジア証券取引所で取引が開始され、政府目標は5年以内に上場株式の時価総額をGDPの4分の1以上となっており、この点でもカンボジアの成長への本気度が伺えます。