JVIIL International Investment

マカオ及びマニラのカジノゲストサービス。カジノ売買案件の紹介をしています

  • カンボジア - cambodia

事情

経済事情

カンボジアの人口は1,500万人を超え、地政学的に見ても域内人口6億を超えるASEANのまさに中心地にある恵まれた国です。
また、総人口内の生産年齢人口が60%近くとなっており、これから飛躍的に発展するのが約束されているようです。
現在の主要産業は第一次産業ですが、近年海外からの投資が爆発的に伸びており中国などから生産拠点を移す動きが顕著です。
日本からの投資も増加の一途を辿り、日本の大手ショッピングモールのイオンも2014年に開業予定など期待に満ち溢れた国、それがカンボジアです。
アンコールワット・プレアヴィヒア寺院という2つの世界遺産を持つ歴史ある仏教国カンボジアは観光・投資どちらも素晴らしく魅力的となっております。
ですが、都市部では世間で言われるように政情が安定しているとは言えず、投資の際に現地を知らないと火傷を負う可能性があります。
そこで弊社が実際に現地で培ってきた経験・人脈・ネットワークを活かした生の情報が皆様のカンボジア進出をお手伝いできることと確信しております。

本データ

経済事情

人口:
14,700,000人 (2013年・政府統計)
面積:
181,035平方キロメートル (国連統計年鑑)
1人当たりGDP:
971 USD (カンボジア経済財務省)
実質GDP成長率:
7.3%(2012年度) (カンボジア経済財務省)
消費者物価上昇率:
2.9% (カンボジア経済財務省)
政体:
立憲君主制
元首:
ノロドム・シハモニ国王 (2004年10月即位)
首相:
フン・セン
首都:
プノンペン
主要都市:
プノンペン
人種:
クメール90%、ベトナム人5%、華人1%
宗教:
上座部仏教 90%、イスラム教 4%
言語:
クメール語
世界遺産:
アンコール遺跡・プレアヴィヒア寺院
通貨単位:
リエル(KHR) 2011年末時点 1USD = 4,066リエル 
時差:
-2時間(日本:プノンペン)
国際番号:
855
地理:
ベトナム・ラオス・タイと国境を接する
気候:
国土の大半は熱帯又はモンスーン気候帯
電圧・プラグ:
220V、50Hz(変圧器必要)